FM77AVシリーズ F-BASICシステムディスク 画面キャプチャ集(by はせりん)


本ページの各画面キャプチャについては、XM7 V3.4を使用させていただきました。
PI.さん、たけがみりうさん、いつも感謝しております。
(XM7がなかったらこんなページを作ろうという気にはなりませんでした。^^;)
お急ぎの方へ。
FM77AV F-BASIC V3.3 L10系、L20(2D)、L30(2D)へ飛ぶ
FM77AV20 F-BASIC V3.3 L20へ飛ぶ
FM77AV40 F-BASIC V3.4 L10、L20へ飛ぶ
FM77AV20EX F-BASIC V3.3 L30へ飛ぶ
FM77AV40EX F-BASIC V3.4 L20へ飛ぶ
FM77AV40SX F-BASIC V3.4 L21へ飛ぶ
「ビデオ特殊効果プログラム」の実験へ飛ぶ
F-BASIC V3.3 V3.4 一覧表へ飛ぶ

2. F-BASIC 詳細編

2.6 FM77AVシリーズ F-BASICシステムディスク

ここでは、F-BASIC V3.3、V3.4のシステムディスクの中身について紹介します。
(各画像をクリックするとフルサイズの画像になります。)

2.6.1 FM77AVのシステムディスク
FB33L10-0

さっそくREADMEプログラムを実行してみましょう。

FB33L10-2
FB33L10-3
FB33L10-4
V33L11-FILES
V33L11-README
FB33L12-0
FB33L20-0
FB33L302D-0

FM77AVシステムディスクに格納されているファイル一覧です。
ファイル名 (L1x/L20/L30) T L10 L11 L12 L20 L30 説明 アドレス (L1x/L20/L30)
SYSDSK/←/SYSDSK2 F フォーマット&システムディスク生成
 DFMCD/SYSDSKEB/← B フォーマットサブプログラム $5000-$5168/$2000-$3283/$2000-$32CD
 MCOPY B - - トラックコピーサブプログラム(2トラック毎) $2000-$23FF
 v3.0sys R F-BASIC V3.0 DISKコード
FCOPY F - ファイルコピー
 FCOPYEB B - ファイルコピーサブプログラム $6E00-$6E74/$6E00-$6EBA
VOLCOPY F - ディスクバックアップ作成
 MCOPYV(VCOPYEB) B - トラックコピーサブプログラム(8トラック毎) $2000-$22BE/$2000-$3300
SETTIME(CLKSET) F - カレンダー、時刻設定
 CLKSETEB B - カレンダー、時刻設定サブプログラム $5000-$50C2/$4F00-$50FF
AUTOUTY F -(SETUP) オートスタート設定
SYSUTY F - - システム定数設定(for F-BASIC V3.0)
 SYS3.3 F -(SETUP) システム定数設定プログラム(for F-BASIC V3.3)
README F - - - READMEプログラム
 PIC.D1 B - - - - 画像ファイル1 $0DD7-$4C56
 PIC.D2 B - - - - 画像ファイル2 $0DD7-$4C56
MCOPY0 B - モノクロコピープログラム0 $6000-$6460/$6000-$6389/$6000-$6460
MCOPY1 B - モノクロコピープログラム1 $6000-$643C/$6000-$6448/$6000-$643C
CCOPY0 B - カラーコピープログラム0 $6000-$6343/$6000-$6AC3/$6000-$6343
CCOPY1 B - カラーコピープログラム1 $6000-$766A/$6000-$7591/$6000-$766A
GLOAD B - 画面ロードプログラム $6000-$6BAC/$6000-$6747/←/$5000-$5932
GSAVE B - - 画面セーブプログラム $5000-$5717/$5000-$57E9/$5000-$592D
SUTY F - - - - メニュー
SETUP F - - - システムセットアップ
 SETUP123 F - - - システムセットアップサブプログラム
 SETUP45 F - - - - システムセットアップサブプログラム
 SETUP46 F - - - - システムセットアップサブプログラム
 SETUP57 F - - - - システムセットアップサブプログラム
GAIJI F - - - 外字ユーティリティ
 GAIJI1 F - - - 外字ユーティリティサブプログラム
 GAIJI2 F - - - 外字ユーティリティサブプログラム
 GAIJIEB B - - - - 外字ユーティリティサブプログラム $7800-$793C
 CFGCEB B - - - - 時刻設定、コピー、外字、クリーンディスクサブプログラム $6000-$66B1
DIC F - - - 辞書ユーティリティ
 DICEB B - - - 辞書ユーティリティサブプログラム -/$4000-$4336/$4000-$43EF
CLNDSK F - - - - クリーニングディスク
 CLNDSKEB B - - - - クリーニングディスクサブプログラム $6E00-$6E6A
MENU B - - - - メニューサブプログラム $6800-$78F2
MENU2 B - - - - メニューサブプログラム2 $7400-$79AE
MOUSE B - - - - マウスサポートプログラム $6000-$6F03
NFINPUT B - - - - 日本語フィールド入力サブプログラム $5000-$5ED0
CASCOPY F - - - - カセットファイル複写
 CASCPYEB B - - - - カセットファイル複写サブプログラム $0000-$077A
 CASBIOS B - - - - カセット用BIOS $7400-$7636
Tの列:F=F-BASIC B=Binary R=Random Data
L1x/L20/L30の列:○=あり(英語メッセージ) ◎=日本語メッセージ -=なし

・F-BASIC V3.3 L10系は、個別のユーティリティプログラムを直接起動する従来方式です。
・F-BASIC V3.3 L20では上記に加えて SUTY というメニュープログラムからも起動できるように なっています。
・CASxxxx はF-BASIC V3.3 L30 2D版のみ収録されています。F-BASIC V3.4 L20に収録されている のと同じものです。
 その代わりだいぶファイルが削られており、L1x系からL20をスキップしてL30を購入された場合、 ちょっと悲しい事になります。
 多少価格上がってもフロッピー2枚組にして提供すべきだと思いました。

2.6.2 FM77AV20のシステムディスク
FM77AV40 F-BASIC V3.4 L10、L20へ飛ぶ
FM77AV20EX F-BASIC V3.3 L30へ飛ぶ
FM77AV40EX F-BASIC V3.4 L20へ飛ぶ
FM77AV40SX F-BASIC V3.4 L21へ飛ぶ
F-BASIC V3.3 V3.4 一覧表へ飛ぶ
FB33L20C-0

まずはREADMEプログラムを実行してみましょう。

FB33L20C-2
FB33L20C-21
FB33L20C-22
FB33L20C-23
FB33L20C-24
FB33L20C-25
FB33L20C-26
FB33L20C-27
FB33L20C-28
FB33L20C-29
FB33L20C-3

SAMPLE.D ファイルを表示してみましょう。

FB33L20C-4

さて、2D版のF-BASIC V3.3 L20のシステムディスクに入りきらなかったファイルは 次の通りです。
   SETUP3.0
   README
   PIC.D1
   PIC.D2
   SAMPLE.D
READMEや画像ファイルは無くても問題ないですが、F-BASIC V3.0用のシステム セットアッププログラムは無いと困りますね。

2.6.3 FM77AV40のシステムディスク
FM77AV20EX F-BASIC V3.3 L30へ飛ぶ
FM77AV40EX F-BASIC V3.4 L20へ飛ぶ
FM77AV40SX F-BASIC V3.4 L21へ飛ぶ
F-BASIC V3.3 V3.4 一覧表へ飛ぶ
FB34L10C-0

まずはREADMEプログラムを実行してみましょう。

FB34L10C-2
FB34L10C-21
FB34L10C-22
FB34L10C-23
FB34L10C-24
FB34L10C-25
FB34L10C-26
FB34L10C-27
FB34L10C-28
FB34L10C-29
FB34L10C-30
FB34L10C-31
FB34L10C-32
FB34L10C-33
FB34L10C-34
FB34L10C-35
FB34L10C-36
FB34L10C-37

F-BASIC V3.4 L10Cで追加されたファイル一覧です。(SAMPLE.Dは削除されています)
ファイル名 T 説明 アドレス
subchg F サブシステム交換
 SUBCHG B サブシステム交換サブプログラム $6000-$6368
CCOPY2 B 400ライン画面カラーハードコピープログラム $6000-$6299
GLOAD2 B 400ライン画面ロードプログラム $5000-$56B7
GSAVE2 B 400ライン画面セーブプログラム $5000-$56E1
Tの列:F=F-BASIC B=Binary R=Random Data

FB34L20-0
FB34L20-1

2.6.4 FM77AV20EXのシステムディスク
FM77AV40EX F-BASIC V3.4 L20へ飛ぶ
FM77AV40SX F-BASIC V3.4 L21へ飛ぶ
F-BASIC V3.3 V3.4 一覧表へ飛ぶ
FB33L30-0
FB33L30-1
FB33L30-11
FB33L30-12
FB33L30-13
FB33L30-2
FB33L30-21
FB33L30-22
FB33L30-23
FB33L30-24
FB33L30-25
FB33L30-27
FB33L30-28
FB33L30-29
FB33L30-2A

FM77AV20EXシステムディスクに格納されているファイル一覧です。
L1x系、L20と比較しだいぶ構成が変わっています。
ファイル名 T MENU MENU2 説明 アドレス
MENU B メニューサブプログラム $6800-$78F2
MENU2 B メニューサブプログラム2 $7400-$79AE
STARTUP F - スタートアップメニュー
SYSDSK F フォーマット&システムディスク生成
 SYSDSKEB B フォーマットサブプログラム $2000-$32CD
 v3.0sys R F-BASIC V3.0 DISKコード
SETUP F システムセットアップ
 SETUP123 F - - システムセットアップサブプログラム
 SETUP46 F - - システムセットアップサブプログラム
 SETUP57 F - - システムセットアップサブプログラム
SUBSET F 予備ディスク作成
VOLCOPY F - ディスクバックアップ作成
 VCOPYEB B トラックコピーサブプログラム(8トラック毎) $2000-$328F
CLKSET F - - カレンダー、時刻設定
FCOPYM F ファイルコピー(複数ファイル対応)
GAIJI F 外字ユーティリティ
 GAIJI1 F - - 外字ユーティリティサブプログラム
 GAIJI2 F - - 外字ユーティリティサブプログラム
CLNDSK F クリーニングディスク
 CFGCEB B 時刻設定、コピー、外字、クリーンディスクサブプログラム $6000-$66B1
DIC F 辞書ユーティリティ
 DICEB B 辞書ユーティリティサブプログラム $4000-$43EF
MOUSE B マウスサポートプログラム $6000-$6F03
NFINPUT B 日本語フィールド入力サブプログラム $5000-$5ED0
README F - READMEプログラム
GLOAD B 画面ロードプログラム $5000-$5932
GSAVE B 画面セーブプログラム $5000-$592D
CCOPY0 B カラーコピープログラム0 $6000-$6343
CCOPY1 B カラーコピープログラム1 $6000-$766A
MCOPY0 B モノクロコピープログラム0 $6000-$6460
MCOPY1 B モノクロコピープログラム1 $6000-$643C
Tの列:F=F-BASIC B=Binary R=Random Data

2.6.5 FM77AV40EXのシステムディスク
FM77AV40SX F-BASIC V3.4 L21へ飛ぶ
F-BASIC V3.3 V3.4 一覧表へ飛ぶ
FB34L20EX-0
FB34L20EX-1
FB34L20-11
FB34L20-12
FB34L20-2
FB34L20-21
FB34L20-22
FB34L20-23
FB34L20-24
FB34L20-25
FB34L20-27
FB34L20-28
FB34L20-29
FB34L20-2A
FB34L20-2B
FB34L20-2C
FB34L20-2D
FB34L20-2E

AVクリップ用および入門ディスクに含まれている画像を見てみましょう。

FB34L20-2F

2.6.6 FM77AV40SXのシステムディスク
F-BASIC V3.3 V3.4 一覧表へ飛ぶ
FB34L21-0
FB34L21-1
FB34L21-12
FB34L21-21
FB34L21-22
FB34L21-23
FB34L21-24
FB34L21-25
FB34L21-26
FB34L21-27
FB34L21-28
FB34L21-29

では、"MODE"を実験してみましょう。
尚、下記7枚のキャプチャ画面では、MODE(KOUKA)の効果をより深く理解するため、
XM7 V3.4 L70 で採用されたパレットレジスタウィンドウも表示しています。

av40sx-mode4
av40sx-mode1
av40sx-mode2
av40sx-mode3
av40sx-mode5
av40sx-mode6
av40sx-mode7

オマケ:FM77AV40EXのシステムディスクに格納されているバイナリのプログラムのリファレンスです。
まずはハードコピー関係
ファイル名 機能 使用方法 []内は省略可 変数名は一例
CCOPY0 200ライン8色モードカラーコピー CCOPY=&H6000:CALL CCOPY [(PSIZE%)]
CCOPY1 4096色/26万色モードカラーコピー CCOPY=&H6000:CALL CCOPY [(PSIZE% [, PKIND%] )]
CCOPY2 400ライン8色モードカラーコピー CCOPY=&H6000:CALL CCOPY [(PSIZE%)]
MCOPY0 4096色/26万色モードモノクロコピー
(9ピン、16ピンプリンタ)
MCOPY=&H6000:CALL MCOPY [(PSIZE% [, PDTYP%] )]
MCOPY1 4096色/26万色モードモノクロコピー
(24ピンプリンタ)
MCOPY=&H6000:CALL MCOPY [(PSIZE% [, PDARK% [, PKIND% [, PDTYP%]]] )]
各変数に設定する値の意味は次の通りです。
変数名 意味 設定値 機能
PSIZE% 大きさ 4096色/26万色モード 8色モード 400ラインモード
0 960x800ドット 1280x800ドット 1280x800ドット
1 640x400ドット 640x400ドット 1280x800ドット
PDTYP% 濃さの基準 0 色相基準で濃淡を決定(省略値)
1 明度基準で濃淡を決定
PDARK% 印刷濃さ 0 標準(省略値)
1 薄め
PKIND% プリンタ種類 CCOPY1 MCOPY1
0 カラー熱転写漢字プリンタ(省略値) カラープリンタ(省略値)
1 上記以外 上記以外

続いて画面ロードセーブ関係
ファイル名 機能 使用方法 []内は省略可 変数名は一例
GLOAD 4096色/26万色モードの画像データ読み込み オーバレイ表示なし GLOAD=&H5000:CALL GLOAD(RC%,FILNAM$ [,OP% [,X%, Y%]])
オーバレイ表示あり GLOAD=&H5002:CALL GLOAD(RC%,FILNAM$ [,G%, R%, B% [,X%, Y%]])
GLOAD2 400ラインモードの画像データ読み込み オーバレイ表示なし GLOAD=&H5000:CALL GLOAD(RC%,FILNAM$ [,OP% [,X%, Y%]])
オーバレイ表示あり GLOAD=&H5002:CALL GLOAD(RC%,FILNAM$ [,G%, R%, B% [,X%, Y%]])
GSAVE 4096色/26万色モードの画像データ保存 GSAVE=&H5000:CALL GSAVE(RC%,FILNAM$ [,X1%, Y1%, X2%, Y2%])
GSAVE2 400ラインモードの画像データ保存 GSAVE=&H5000:CALL GSAVE(RC%,FILNAM$ [,X1%, Y1%, X2%, Y2%])
各変数に設定する値の意味は次の通りです。
変数名 意味 説明
RC% 終了コード プログラム側で設定(F-BASICのエラーコードと同じ)
FILNAM$ ファイル名 FMグラフィックエディタで使用の際には末尾を .D とする
OP% 論理操作 0=PSET(省略値), 2=OR, 3=AND, 4=XOR, 5=NOT
G%, R%, B% マスク色指定 オーバレイ表示の際マスクする色を指定。省略時は 0,0,0 とみなされる
X%, Y% 表示位置指定 省略時には保存時と同じ位置に表示される
X1%, Y1%, X2%, Y2% 保存範囲指定 省略時には全画面が保存される
参考文献:
 FM77AV40EX リファレンスマニュアル
 1987年10月発行
 82SP-6060-1
 発行元:富士通株式会社

最後に、F-BASIC V3.3 及び V3.4 の各バージョンの一覧表を載せておきます。
都合により本編で説明無いものも含まれています。
メディア 版数 レベル 日付ストリング ■部分 提供方法
3.5" 2D Version 3.3 Level 10 033■851004 $0A FM77AV本体添付システムディスク
3.5" 2D Version 3.3 Level 11 033■860304 $0B 熱転写カラープリンタに添付の引換券と交換
3.5" 2D Version 3.3 Level 12 033■870101 $0C レベルアップサービス(初期)
3.5" 2D Version 3.3 Level 12A 033■870304 $0C レベルアップサービス(後期)
3.5" 2D Version 3.3 Level 20 033■861024 $14 別売りの市販品
3.5" 2D Version 3.3 Level 30 033■870921 $1E 別売りの市販品/レベルアップサービス(Level 20から)
3.5" 2DD Version 3.3 Level 20 033■860901 $14 FM77AV20本体添付入門ディスク
3.5" 2DD Version 3.3 Level 20 033■861013 $14 FM77AV20本体添付システムディスク(初期)
3.5" 2DD Version 3.3 Level 20B 033■870314 $14 FM77AV20本体添付システムディスク(中期)
3.5" 2DD Version 3.3 Level 20C 033■870525 $14 FM77AV20本体添付システムディスク(後期)
3.5" 2DD Version 3.3 Level 30 033■870921 $1E FM77AV20EX本体添付システムディスク、入門ディスク
3.5" 2DD Version 3.4 Level 10 034■861020 $0A FM77AV40本体添付入門ディスク
3.5" 2DD Version 3.4 Level 10 034■861022 $0A FM77AV40本体添付システムディスク(初期)
3.5" 2DD Version 3.4 Level 10 034■861022 $0A FMグラフィックエディタII V1.0
3.5" 2DD Version 3.4 Level 10C 034■870522 $0A FM77AV40本体添付システムディスク(後期)
3.5" 2DD Version 3.4 Level 20 034■870921 $14 レベルアップサービス
3.5" 2DD Version 3.4 Level 20 034■870921 $14 FM77AV40EX本体添付システムディスク、入門ディスク
3.5" 2DD Version 3.4 Level 21 034■880831 $15 FM77AV40SX本体添付システムディスク、入門ディスク

尚、本ページの各表の作成にはThinkさんのCSV→Table変換サイトのお世話になりました。
ありがとうございました。

謝辞:りうさん、F-BASIC V3.3 及び V3.4 のバージョンに関する情報、誤記の御指摘ありがとうございました。
謝辞:トマさん、りうさん、F-BASIC V3.4 Level 10 に関する情報ありがとうございました。
謝辞:りうさん、設楽さん、F-BASIC V3.3 Level 20B に関する情報ありがとうございました。
謝辞:Laverさん、F-BASIC V3.3 Level 11 に関する情報ありがとうございました。
F-BASIC詳細編を覗いてみる F-BASIC詳細編(その2:デモ画面集)を覗いてみる
FM77AVシリーズ システムディスク編を覗いてみる
FM77AVシリーズ デモ編を覗いてみる
CP/M-80編を覗いてみる
OS-9編を覗いてみる
Flex編を覗いてみる
F-BASIC ファイルシステム(およびその上位互換)上に構築されたOS、開発システム
番外編(その1:ナウシカベンチマークの謎)を覗いてみる
番外編(その2:勝手に誤記修正編)を覗いてみる
番外編(その3:6809用MMU考察)を覗いてみる
番外編(その4:FM-77 謎のS1スイッチ)を覗いてみる
番外編(その5:FM-7,8シリーズのROM一覧)を覗いてみる
番外編(その6:FM-77用拡張メモリ他について)を覗いてみる
緊急特集:MB22603の秘密 を覗いてみる
緊急特集2:FM-8ブートROMの秘密 を覗いてみる
超番外編:レベル3BASICとF-BASIC を覗いてみる
入り口ページに戻る

ご意見、ご要望はこちらまで(笑)
thasegaw@hotmail.com